2013年07月06日

●堀川五段 飛車落ち

今日は棋聖戦に朝日杯のアマプロ戦、そして女流王座戦の中継もあって見るのが大変でした。
でも見るのが大変なくらい中継があるのはありがたいことですね。

今回の棋譜は序盤から上手が趣向を見せ、下手が早々に仕掛けて大乱戦になりました。
下手居玉のまま立ち回ってこの局面。
2013/02/10 堀川五段 飛車落ち 29手目
ここで△6五角を打たれるのを気にして▲6六歩としましたが、すかさず△6七角で馬を作られてしまいました。
まったくうっかりしていたわけですが、他にいくらでも有効な手がありましたね・・・。

そして手は進んでこの局面。
2013/02/10 堀川五段 飛車落ち47手目
本譜はここから▲5六桂として攻めを狙う方針で指しました。
しかし本譜の流れの通り、△7七歩成から△5七馬を狙う厳しい筋がある
こともあり、ここでは上手の馬を封じ込めるような方針がよかったようです。

結局上記の△7七歩成以降の攻めが厳しく、あまり勝負にならず終わってしまいました(T_T)

posted by 涼暮 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70596389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック