2013年04月04日

○堀川五段 飛車落ち

ちょっと時期を逸してしまいましたが、電王戦はついにソフト側が勝ちましたね。
プロ棋士側のプレッシャーも減って、これからが本番という所でしょうか。
「史上初めてソフトに負ける」というリスクを背負って戦いに挑んだ、今回の
参加棋士の皆様には、心から敬意を表したいと思います。

さて棋譜の方はスクールのレッスンから、9筋からの端攻めを見せる駆け引きなど
あった結果、上手の銀が6四まで上がって厚みを築く形に。
そこで薄くなった4筋から仕掛け、1筋側からの端攻めも絡めて下手としては
上々の流れになりました。
最後入玉される危険がありましたが、なんとか食い止めて久しぶりの勝利でした(^^)


posted by 涼暮 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 指導対局
この記事へのコメント
いやあ、お見事でしたね。
傍目には、熟練の渋い寄せに見えました。
落ち着いた、確実な攻めでしたね。
まずは、おめでとうございます。
Posted by 昼寝ネコ at 2013年04月06日 20:12
>昼寝ネコさん。

いつもありがとうございます。
本譜は比較的うまく指せました。
入玉含みにされると、いつもドキドキします(笑)
Posted by 涼暮 at 2013年04月21日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64350359
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック