2013年06月29日

○堀川五段 飛車落ち

一時は大渇水になるんじゃないかと心配されるくらい晴れていましたが
この一週間は雨も多く、ようやく梅雨らしくなってきました。
もうすぐ夏本番ですね。今年も夏休みは京急将棋祭りに遠征する予定です(^ω^)

棋譜の方は上手玉が6三まで上がる形になりました。
▲4一角が王手になるのを利用して、2三から突破を図りに行ってこの形。
2013/01/27 堀川五段 飛車落ち 61手目
本譜はここから当初の狙い通り▲2三角成△同金▲同飛成と突破。
ただ、銀取りを放置している形でやはりちょっと強引かなと^^;
▲5二角成と銀を取ってから▲3四銀で2筋突破を狙った方が確実だった
かもしれません。

対局自体は大きく駒損しても飛車が成ったのが大きく、何とか勝つことができました^^



駒落ちだと多少強引な攻めでも勝ててしまうので、平手を考えるとちょっと
悪影響があるみたいですね。今スクールでは平手を勉強してその辺りを
矯正中です。
posted by 涼暮 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2013年06月14日

●堀川五段 飛車落ち

いやぁ、暑いあせあせ(飛び散る汗)
6月のこの時期に35度を越える猛暑日でした。(東京の方は涼しかったようですね)
このまま一気に夏なんでしょうかね。梅雨らしい雨を見てない気もしますが^^;

さてさて将棋の方はスクールのレッスンで上手が△3三桂と上がらない
力戦型の将棋になりました。

そして迎えたこの局面。
2013/01/20 堀川五段 飛車落ち 61手目
この攻め筋には金を一つ寄って逃げるのが「形」で、実際そう指したのですが
この場合は金桂交換を甘受しても、もっと得する手がありました。
ここで▲3六歩とすると金桂交換後に△3六銀は飛車成り、△4四銀と逃げるのは
▲同角で二枚替え、△4六銀で飛車を抑えても▲4五歩と銀を取って△同金に
▲4四角で優勢に持ち込めたようです。

本譜は駒の捌きに失敗して無理攻めをする形になり、勝負になりませんでした(´・ω・`)

posted by 涼暮 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2013年06月02日

●堀川五段 飛車落ち

名人戦は森内名人の防衛されましたね。
3期連続、通算8期。この棋戦での強さが際立ちます。

私は現地大盤解説会に行きましたが、仕事をこなした後に行ったため
到着後40分で終局してしまいました…。
その後会場となったホテルで、名人が昼食で召し上がっていた大エビフライカレー
食べてきました。これはおいしかったです^^

さて棋譜の方ですがスクールのレッスンで上手が7筋で1歩入手する
形になりました。

駒がぶつかり始めてこの局面。
2013/01/13 堀川五段 飛車落ち 59手目
本譜はここで▲7七角として2二の金を睨む指し方をしたわけですが
あまりうまくいきませんでした。
ここは相手の歩切れをついて▲4五銀と出た方がよかったようです。

その後も自玉方面で戦いを起こしてしまったのが祟り、一気に攻め込まれて
負けとなってしまいました(T_T)

posted by 涼暮 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 指導対局