2013年04月21日

●堀川五段 飛車落ち

電王戦は大将の三浦八段も敗れ、棋士の1勝3敗1分でした。
結果論で言うのであれば開催するのが2年くらい遅かったのかもしれませんね。
来年も開催されるのでしょうか、開催されるならどんなメンバーになるか楽しみです。

棋譜は今回もスクールのレッスンの棋譜です。
上手が早めに7筋の歩を交換する形になりました。
今回はさらに5筋で銀交換もする形に。

その後こちらが9筋から攻める形になってこの局面。
2012/11/11 堀川五段 飛車落ち
ここで▲9四桂としたのがやり過ぎで、普通に▲9四歩にしておけばよかったようです。
本譜は余分に渡した桂馬で損をすることに。

そして最後の最後この局面。
2012/11/11 堀川五段 飛車落ち
ここで▲5九玉と逃げていれば右が広く当面捕まらなかったと思うのですが、何を思ったか▲同玉。
すかさず▲8七金で以下即詰みとなってしまいました。


詰め将棋、詰め将棋、詰め将棋…(大事な事なので3回言いました)
posted by 涼暮 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2013年04月14日

○堀川五段 飛車落ち

昨日は詰め将棋解答選手権に参加してきました。
初級戦(1〜5手)、一般戦(5〜15手)に参加したのですが
「初級戦くらいは全問正解を」という意気込みも空しく、1問解けませんでした><
そして一般戦に至ってはほぼ全滅状態…。
自分の弱点がよくわかったということで、詰め将棋勉強します(泣きながら)

棋譜の方は例によってスクールのレッスンです。
前回の棋譜でも端攻めを含みにしたやりとりがありましたが、
今回は端攻めを敢行する流れになりました。

そして上手側も暴れてきて以下の局面。

2012/11/04 堀川五段 飛車落ち 61手目
本譜はここで▲8五同銀としたのですが、△9八歩から△8六桂の王手飛車を
狙われて苦戦することに…。
ここは▲9一香成から上部開拓して入玉を狙うのがよかったようです。

対局では逆に上手に入玉を狙われる流れになり、ギリギリ捕まえる事が
できました。と言っても、投了図から明確に寄せる自信は全く無かったですが^^;

posted by 涼暮 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2013年04月04日

○堀川五段 飛車落ち

ちょっと時期を逸してしまいましたが、電王戦はついにソフト側が勝ちましたね。
プロ棋士側のプレッシャーも減って、これからが本番という所でしょうか。
「史上初めてソフトに負ける」というリスクを背負って戦いに挑んだ、今回の
参加棋士の皆様には、心から敬意を表したいと思います。

さて棋譜の方はスクールのレッスンから、9筋からの端攻めを見せる駆け引きなど
あった結果、上手の銀が6四まで上がって厚みを築く形に。
そこで薄くなった4筋から仕掛け、1筋側からの端攻めも絡めて下手としては
上々の流れになりました。
最後入玉される危険がありましたが、なんとか食い止めて久しぶりの勝利でした(^^)


posted by 涼暮 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 指導対局