2012年12月31日

●堀川五段 飛車落ち

さぁさぁ、書ける時にどんどん書きますよー。

本譜はスクールのレッスンで、久しぶりに序盤に△3三桂を上がらない
形になりました。当然のごとく速攻で▲4五歩と仕掛けたわけですが、
そこから△5三銀▲4四歩に△同銀ではなく△同角となってこの局面。
20120722_17.PNG

△同角とされたのは多分初めてで、ここから角交換して互いに角を
持ち合っての乱戦になりました。

途中まではそれなりにやれていた気がしたのですが、決め手を欠く間に
形勢は離れていたようで最後は大差の負けとなりました。



乱戦の将棋は方針を決めるのが難しいですね…。
posted by 涼暮 at 01:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月30日

●安用寺六段 飛車落ち

年の瀬も押し迫ってまいりました。
この休み中に、少しでもブログを更新しなければ^^;

さて今回はNSNでの安用寺先生との指導対局です。
上手が早々に引き角を明示する流れでこの局面。
2012/07/20 安用寺六段 飛車落ち 23手目
ここでは▲6五銀と出て△6四歩を突かせて角を出られないようにするという
手があると聞きかじったので試してみましたが、本譜の流れだと結局△6五歩と
位を取られて単なる二手損のようになってしまいました。
もう少しなんかうまいやり方があるんだとは思いますが…。

そして仕掛けたもののうまくいかず、勝負手として繰り出したのがこれ。
2012/07/20 安用寺六段 飛車落ち 42手目
これで角銀捌けるかと思ったのですが、角の利きを王手で止める桂打ち見落としてました。
その後は一応こちらも攻める番は回ってきたのですが、はっきり足りない負けと
なりました。

posted by 涼暮 at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月23日

●堀川五段 飛車落ち

クリスマスも近づいてきましたね。るんるん
もちろん当日は仕事以外の予定はありませんが。

自虐ネタはともかく、本日の棋譜です。
上手がこのような駒組みにしてきました。
2012/07/08 堀川五段 飛車落ち 31手目

この形にされてしまった時点で角の睨みが受けにくく、かなり
指しにくい状況のようです。
こうなる前(角を引いたあたり)で仕掛けられるように駒組み
しなきゃいけなかったようです。

ここから仕掛けてはみたもののうまくいかず、最後は角を取られる
形になった所でこちらが戦意喪失で投了となりました。



これはもう最高レベルのボロ負けですわ^^;
posted by 涼暮 at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月16日

●安用寺六段 飛車落ち

年末年始も近づいてきました。
今度のお正月は上州将棋まつり⇒連盟の指し初め式とはしごする予定です^^

将棋の方はNSNでの安用寺先生に教えていただいたものです。
仕掛け直前の段階でこのような形。
2012/06/22 堀川五段 飛車落ち 41手目
5三の銀を4二に引く形は何度も指しているのですが、4三の銀を5ニへ
引く形は初めてで、どう指したものかちょっと見当がつきませんでした。
割と一般的な指し方で仕掛けてみましたが、一段落した時に銀が5二に
ある分だけ上手玉が堅く、下手が損をしてそうです。

結局そこから有効な攻めが組み立てられす、逆に攻め駒を攻められて
完敗になりました。(´・ω・`)

posted by 涼暮 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月08日

○堀川五段 飛車落ち

今日は草野球の今シーズン最終活動だったのですが、やっぱり
寒かったです(笑)野球やって汗が全く出ないのも凄い^^;

さて棋譜の方はスクールのレッスンですが、上手が△6二金〜
△4二銀〜△6二金と、かなり凝った形に。
どう攻めたものかよくわからなかったので、通常の△4二銀型と
同じ仕掛けで攻めてみました。
仕掛けからしばらく進んで、この局面。
2012/06/17 堀川五段 飛車落ち 55手目
飛車取りに歩を打ってきました。取ると△3七歩成でさらに
受ける必要があるため、ここは受けずに▲3三歩成と踏み込んで
いきました。

ここから一直先の取り合いになりましたが、最後に王手角取りが
かかる筋があって何とか勝つことができました^^

posted by 涼暮 at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月07日

○堀川五段 飛車落ち

仕事が一息ついてホッとしている涼暮です。こんばんは(^^)
しばらくはマッタリいきたいのですが、どうなることやら…。

今回のレッスンは△6四銀、5二金、6二玉という駒組になりました。
5三の地点を空けておくことで、▲4五桂を放置して下手の攻めを
停滞させようという意図と思われます。

実際▲4五歩△同桂▲同桂で△7二玉と放置されて以下の形。
2012/06/10 堀川五段 飛車落ち

ここで桂馬を持っているのを生かして、1筋、2筋を突き捨ててから
▲1五香と香を捨てて▲2四桂を狙う筋があります。
本ブログでも△4二銀型で使われる狙い筋ですが、応用が利きます。
おかげでこの桂馬を放置される形は怖くなくなりました♪

飛車落ちを指される方は、ぜひ覚えておくことをオススメします。

本譜では2筋の突き捨てを取らずに△5五歩と反発してきましたが
うまく駒を捌いて寄せきることができました(^o^)

posted by 涼暮 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年12月01日

●堀川五段 飛車落ち

いよいよ本格的に寒いですね。
今日の朝は今年初めて真冬用の服装で出かけました。
風邪やインフルエンザに気をつけないと…。

さてさて将棋の方はスクールのレッスンで△7二玉型なんですが
△6四銀〜△5二銀と構える趣向。
5三の地点は桂馬が飛ぶと当たってくるので、そこを避けたという
ことだと思われます。

ポイントになったのは、こちらが▲4五歩と合わせ歩で突破しようと
した所を△8五歩と反撃してきた局面。
2012/06/03 堀川五段 飛車落ち 47手目
ここで同歩としましたが、▲2五歩が有力だったようです。
以下△同歩に▲4四歩と取り込んで△同銀▲4五銀△4三歩に▲2三歩と
すれば、▲同金なら4四の地点の数で勝つので捌けるし、角が逃げれば
△2二銀で角金両取りです。

本譜では△8五歩に同歩としてしまい、自陣を大きく乱しての戦いを
まとめきれずに投了となりました (T_T)
posted by 涼暮 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局