2012年01月05日

○安用寺六段 飛車落ち

お正月休みも本日までです。(すでに仕事初めの形も多いと思いますが)
とはいえ、すぐ週末で掛川の王将戦を見に行くわけですが^^

棋譜はNSNでの安用寺先生との指導対局です。
スクールのレッスンで一時期ずっと指していた、△4ニ銀型となりました。
お話を伺うと、安用寺先生はこのブログを時々ご覧になっているらしく
△4ニ銀型もそれを見てあえて指していただいたようでした。
(色々ホントにありがとうございます)

△4ニ銀を見て「この形は負けられない」と思いつつ指し進めました。
自信の無い局面も結構ありましたが、最終的には玉頭からの攻めが功を奏し
(簡単な詰みを見逃しながらも)何とか寄せることができました。



この形に勝ててさすがにホっとしました^^;
随分指したからなぁ。
posted by 涼暮 at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年01月04日

●堀川五段 飛車落ち

物凄い勢いで更新してるつもりなんですが、まだ10月が終わりません(汗)
いかにサボってたかということですねあせあせ(飛び散る汗)

11月には通常のレッスンに加え、女流王将戦@豊田市や長浜名人塾の
指導対局も加わるので緩めず行きたいところです。

今回もスクールのレッスンの棋譜で上手が△3三桂と上がらない形になりました。
このまま大人しく駒組みを進めると△3三角とされて、△3三桂型よりも
安定した感じになってしまうので、速攻で▲4五歩と仕掛けました。

そこからまた駒組を進めるのですが、角交換の時に形よくなるように
▲7八金と上がったのが構想的にあまりよくなかったようです。
その後は銀冠を目指す形で進めましたが、玉が移動する前に
戦いになってしまい、短手数での負けとなりました。(T_T)



定跡では▲7八金ではなく、▲6八金として備えるようです。
この辺りは覚えないとなかなか指せないですね。
posted by 涼暮 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

●堀川五段 飛車落ち

先ほどまで上州将棋まつりが開催されていて、森内名人と羽生二冠が
激闘を繰り広げていました。
しかも、戦型が四間飛車vs棒銀というのもアツかったです。

ニコニコ動画で生放送されているおかげで、全てをリアルタイムで
観戦できました。いい時代になりました。わーい(嬉しい顔)

棋譜の方は前回のレッスンで上手が7筋の歩交換から、▲3七桂を
咎める形がうまくいかなかったのを受けて、1歩手持ちのまま
下手の攻めを待つ形に修正してきました。

これでも別れは悪くなかったと思うのですが、いかんせん今回は
受けなさすぎ。
今見直しても、何で受けなかったんだろと思います^^;
結果、あまりにも攻めを呼び込んでしまう形になってこちらの
攻めが間に合わず寄せられてしまいました(T_T)



まぁ、この辺りの攻め受けの呼吸を覚えるのも大事な勉強の一つですね。
posted by 涼暮 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年01月03日

○堀川五段 飛車落ち

一日二回更新はいつ以来だろう…。
といっても、現在の棋譜がまだ10月の棋譜なので追いつくべく、
どんどん更新していきます!

今回の棋譜はスクールのレッスンのものです。
上手は早々に7筋の歩を交換して、下手が▲3七桂と跳ねられないよう
(△3五歩▲同歩△3六歩狙い)牽制してきました。

ただこの形は以前に経験があり、上記の筋およびその後に出てくる
間接的な飛車銀取りの筋は怖くないことがわかっていたので
強く踏み込むことができました。
結果、短手数で綺麗に勝つことに成功しました(^^)v



どこで経験した形かというと、6月に行われた名古屋チャリティで
日浦先生に教えていただいた時にでした。
この時は、実際に△4八歩と打ってきたので飛車を見捨てて銀を
取る激しい流れになり、これも短手数で勝つことができました。
(棋譜を残してないので、ブログに載せられませんでした…)

ただ上手としては、「▲3七桂とはさせないぞ」と指しているのに
下手に平然と▲3七桂と指されるのは結構「アツい」(堀川先生)らしく、
次のレッスンで対策をたててこられました^^;

それについては、次回をお楽しみに^^
posted by 涼暮 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局

●佐藤九段 飛車落ち

さぁ、お正月休みの間にどんどん更新しますよー。

本日の棋譜は超大物! 佐藤康光九段との指導対局になります。
以前よりNSNで月に一回指導対局をされていたのですが、なんとなく
恐れ多くてご指導をお願いしたことはありませんでした。

今回、NSNでたまたま対局者0の状態で佐藤先生が待機しているのを
発見したため、いい機会だと思いご指導をお願いしました。^^

将棋の方は△6ニ玉型の定跡型に進みましたが、仕掛けが一通り
落ち着いた後の第二波の攻撃が構想的にあまりうまくなく、
その間に8筋から攻められて潰されてしまいました (-_-;)


ちなみに佐藤先生は口調(チャットの文章をこういうのかどうかは
わかりませんが)はかなり堅い感じでした。
安用寺先生なんかは、とてもフランクなのでこの辺りにも棋士の先生の
個性が出て面白いですね。
posted by 涼暮 at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 指導対局

2012年01月02日

●安用寺六段 飛車落ち

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2年前はブログ、去年はツイッターをお正月を機に始めました。
今年は特に新しいことをする予定はありませんが、ますます観る指す両面で
将棋を楽しんでいきたいなと思っています。

観る側では、1月8日、9日に掛川で行われる王将戦の現地大盤解説へ行く予定です^^
指す側は現在初心に帰って、3手詰めを早く解く練習を繰り返しています。
これは当面継続させて、5手の早解きへとステップアップしていく予定です。

さて新年最初の棋譜はNSNでの安用寺六段との指導対局です。
△6ニ銀型ですが、仕掛けの部分で1筋を突き捨てなかった事で少し損をしたようです。
本譜は仕掛けが一段落した後の継続の攻めも構想がマズく、駒を渡した上に玉が
逃げられる形になってしまいました。(T_T)



去年の後半はあまり考えずに形で指したり、フラフラと指した手が
敗着になることが多かったので、確認のための読みをしっかり入れる事を
心がけていきたいです。
posted by 涼暮 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導対局